• ホーム
  • HICOMについて
    • 代表挨拶
    • 会社概要
    • 組織図
    • グループ沿革
    • 経営理念・行動指針
    • 社会貢献
  • 事業案内
    • 通信事業
    • 不動産事業
    • 宅配水事業部
  • 店舗一覧
    • 本社
    • ソフトバンクショップ(ハイコムモバイル株式会社)
    • auショップ
    • 法人営業部
    • ERAハイコム 不動産ショップ
  • お知らせ
    • プレスリリース
    • IR情報
    • 更新情報
  • 採用情報
    • 基本情報
    • more HICOM!
  • お問い合わせ

採用情報メニュー

  • 採用情報トップ
  • more HICOM!
  • 社員の声
  • その他の募集について

マイナビ2018

採用情報

マイナビ2018

社員の声

  • 福田拓朗
  • 中渡祐貴
  • 佐藤美樹
  • 岡田尚士

福田拓朗 通信事業本部 ソフトバンクショップ営業部 副部長

これが私の仕事

福田拓朗

【マネジメント業】
ハイコムグループのソフトバンクショップ営業部として、熊本11店舗・大分5店舗、計16店舗の運営、マネジメントをしております。具体的には、店舗の作りこみ(POP作成から清掃指導など)・販売及び接客のトレーニング、業務アドバイス等を支援することによって、お客様満足度の高い店舗運営を目指しております。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

福田拓朗

【全店プレミアムショップ認定】
全国上位300店舗を認定するプレミアムショップに、2014年全店が認定されました(当時運営店舗は熊本11店舗)。
10店舗以上の運営代理店としては、全店が認定されるのは全国初でしたので、認定が確定した際の感動と達成感は今でも忘れられません。
販売実績だけではなく、店舗の接客レベルも問われる認定ということもあり、全店で接客トレーニングなど日々全力で取り組みました。
認定を目指す過程で、クルーの販売力や接客力が向上したのはもちろん、「全店がプレミアムショップに認定された」という自信が今でもクルー一人ひとりに根付いており、日々の活動に活かされていると思います。

私がこの会社を選んだ理由

福田拓朗

【人こそすべて】
既卒採用として就職活動を行っており、希望業種などは特に定めておりませんでした。
会社との出会いは合同説明会に始まります。
説明を行った社員の方が、学生さんからの採用質問に対し「人こそすべてです」と説明された事に魅力を感じ、気付けば面接の希望を出していました。
働く一人ひとりを大事にするからこそ、携帯事業で熊本県№1になる事が出来るのだろうと、説明会で説得力を感じた事を覚えています。年齢やキャリア問わずアイデアや意見に対して真摯に向き合える社風は、フィーリングを感じた入社前も今も変わっておりません。

これまでのキャリア

2008年3月 入社(通信事業部法人営業部)
2009年3月 通信事業部法人営業部マネージャー就任
2012年8月 ソフトバンク松橋店長就任(法人営業部マネージャー兼任)
2013年4月 ソフトバンクショップ営業部 第三課エリアマネージャー就任
2014年10月 ソフトバンクショップ営業部 第一統括マネージャー就任
2015年8月 ソフトバンクショップ営業部 副部長就任
現在に至る。

こんな人に来てほしい!

福田拓朗

【前向きで気遣いが出来る方】
例え仕事で失敗したとしても、「必ず何かに活きる」と信じて前向きに次の行動を起こせる方は周囲を明るくする事が出来ると思います。
また、お客様への気遣いはもちろん、共に働くクルーへの気遣いが出来る方は魅力を感じます。
周囲への気遣いを大事にして、何事にも前向きに取り組むことが出来れば、業務スキルの向上はもちろん、人としても大きく成長できるはずです。
そのような気質をお持ちの方であれば、将来店舗マネジメントでの活躍も大いに期待できます。


中渡祐貴 セイワシステム株式会社 auショップ事業部 副部長

これが私の仕事

中渡祐貴

【auショップのマネジメント】
ハイコムのグループ会社であるセイワシステム株式会社にてauショップ9店舗の運営、マネジメントをしています。
各店の店長からの報告をもとに店舗管理、スタッフマネジメント、販売戦略を立案~検討~実践~振り返りを主導します。顧客満足、売上および従業員満足のバランスを見極め適切な戦略を推し進めていくことが求めれられます。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

中渡祐貴

【眩しかったスタッフの顔】
私がまだソフトバンク下通の店長だった頃の話ですが、当時九州の全ソフトバンクスタッフ(約1500名)の中から10名の優れたスタッフを選出するコンテストがありました。
そのコンテストで下通のスタッフが7名表彰を受けた事がとても良い思い出として残っています。
檀上に7名並んだ時の、下通スタッフの顔がとても眩しかったのを、昨日の事のように憶えています。

私がこの会社を選んだ理由

中渡祐貴

【社長、役員との距離が近い事】
これは大企業では決して味わえない事です。
上司はもちろん、役員や社長との直接コミュニケーションが多く、1つの仕事に対して非常に密度の濃い経験を得ることができます。
自慢ではありませんが、「社長に怒られる事の多い社員ベスト3」というものがあれば、たぶん私は入賞です(笑)

社長は70歳をこえていますが、社員の誰よりも熱く若々しいハートの持ち主です。
そんな社長から日々叱咤激励を受けながらの仕事、毎日が刺激的です。

これまでのキャリア

2007年10月ハイコム入社。ソフトバンクショップ数店舗にて店長を務め、エリアマネージャー就任。
2011年10月にハイコムからセイワシステム転籍。
auショップマネージャーを経て、副部長 就任現在に至る。

こんな人に来てほしい!

中渡祐貴

私は明朗快活で、素直な心を持った人と一緒に仕事がしたいと思っています。販売ショップの主な仕事は「1対1の対面接客」です。2、3時間1人のお客様と商談することも日常茶飯事です。そんな中、お客様に楽しい気持ちでリラックスして頂くために「明るく元気」であることは必要不可欠です。そして私の経験上、大きく伸びるスタッフに共通していえること、それは「素直である」ことです。 人は素直さの純度が高いほど、色々なことを吸収し成長します。実際にそのような社員が当社では活躍しています。


佐藤美樹 経営企画部 総務課 課長

これが私の仕事

佐藤美樹

【経営企画部:課長】
ハイコムグループ経営企画部の課長として全社員の給与などの労務全般が主な仕事です。その他に、異動辞令準備、店舗OPEN準備、結婚・出産お祝い準備など様々なグループ全体の裏方のような仕事をしています。250名の全社員の顔と名前を覚えているので、さらに業務がスムーズです。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

佐藤美樹

ショップにいるときですが、お客様より「あなたの説明が今までで一番わかりやすかった。契約もスムーズに終わり楽しい時間でした」と何人ものお客様に言っていただいた際は、複雑な契約内容を勉強してきてよかった!と今までの自分が報われた事です。
現在はさらに複雑になっていますので、日々の勉強でいかにお客様にわかりやすく説明できるかがお店のファンになってもらうキッカケかもしれません。

私がこの会社を選んだ理由

佐藤美樹

私が入社したときは、30名ほどの小さな会社で、面接に来た際はすごくアットホームだなという印象でした。社長も優しく、ここでなら楽しく仕事ができそう!と直感で思い就職を決めました。

これまでのキャリア

1999年3月 入社(高卒)本社:総務部配属(18歳)
2001年10月 ソフトバンクスタッフとしてショップイン(21歳)
2004年5月 ソフトバンク麻生田 店長就任(24歳)
2007年6月 ソフトバンク下通 店長(27歳)
2009年4月 マネージャー就任(29歳)
2013年4月 本社:経営企画部 主任(33歳 結婚を機に本社へ)
2016年12月 本社:経営企画部 課長就任(36歳)-現在に至る-

こんな人に来てほしい!

【コミュニケーションが図れる方】
ショップにいるときはもちろん、幅広い年齢のお客様を対応しますので人と話す事が好きでないと楽しく仕事ができないと思います。本社に戻ってさらに実感しています。ショップとは違い取引先のお客様がほとんどですので、会社の顔としてお客様を対応しなければなりません。臨機応変に対応できる方が当社では活躍できると思います。


岡田尚士 ハイコムウォーター株式会社 生産・開発部 取締役 部長

これが私の仕事

岡田尚士

【「安心・安全なお水の安定供給」工場のマネジメントが私の使命】
工場は生産部門・品質管理部門・物流部門・と大きく3つの部署に分かれています。すべての部署が機能しないと「安心・安全・安定供給」は実現できません。工場を全体からマネジメントするのが私の仕事です。私達が製造しているお水は、人の体に直接入れる大事なものになります。その為、安心・安全なお水を製造することが最も重要となります。生産工程には様々な管理項目・基準がありますが、それらをしっかり守っていけば「いつも通り」の安心、安全な製品が出来上がります。ハイコムウォーター南阿蘇村工場は稼働して1年の工場です。社員みんなの力を借りて「いつも通り」の製品をお客様に届けらるよう努めています。

一番うれしかったことにまつわるエピソード

岡田尚士

【与えられたチャンスに感謝!】
当時、不動産事業部の営業部長を務めていた私に社長から「工場の責任者をやってくれ」と突然言われました。新規事業としてスタートする水事業の事は知っていましたが、全く製造業の経験も無かったので正直驚きました。「苦労も多いがやりがいがある」社長の言葉にも後押しされ事業部を移ることになりました。それから工場が稼働するまでの約8ヶ月間は山梨の工場に1ヶ月間研修に行ったりと初めての事も多く、苦労も多かったです。ただそれ以上に1つ1つを作り上げていく仕事が楽しく、今までで一番充実した時間となりました。それから工場稼働し1年以上過ぎましたが、社長から「あたがおって良かった」と言われた時は本当に嬉しかったです。

私がこの会社を選んだ理由

岡田尚士

【魅かれたたのは成長の勢いとパワー!】
私は地元が熊本で大学卒業後もずっと熊本で仕事をしていました。私は3年前中途入社しましたが、正直それまでハイコムという会社の事をよくしりませんでした。会社の業績、事業展開を知った時は、景気の悪い時代が続いていた中、こんなに業績を伸ばしている会社が熊本にあったんだと驚きました。採用面接で社長、役員の話を聞き、会社の経営理念、行動指針が飾りでなく実践されている事が今に繋がっていると感じたのがこの会社を選んだ一番の理由です。実際に行動指針の1つである「新たなビジネスの開拓」・「社会貢献、地域との共生」のもと,ハイコムウォーター南阿蘇村工場で充実した仕事につけています。

これまでのキャリア

・地元金融機関に14年勤務
・(株)ハイコム 不動産事業部 営業部長
・ハイコムウォーター(株) 生産・開発部 部長
・ハイコムウォーター(株) 生産開発部 取締役 部長

こんな人に来てほしい!

岡田尚士

【一緒に作り上げて行こう!】
ハイコムウォーターはナチュラルはミネラルウォーターを製造する生産・開発部(南阿蘇村工場)と営業部の2つがあります。生産現場ではどうすれば効率よく製造できるか、営業はどうすればお客様に商品の良さを伝えられるか。職種は違いますが生産現場も営業も常に考え、実践し、さらに考え改善するといった事が必要になります。ハイコムウォーター南阿蘇村工場は稼働して1年ですが、既に工場増築、生産ラインの増設に着手していますI成長のスピードが速く、すべての部署、課が成長途中です。いろんな可能性、チャンスが転がっているいます!自分で考え、行動して、一緒に会社を作り上げる気概のある人を求めています。