ABOUT

ハイコムについて

代表挨拶

前向き指向、常に一歩前進

ハイコムグループは通信事業(ソフトバンク代理店・au代理店)、宅配水事業、不動産事業、ソリューション事業、ポスティング事業、コールセンター事業、高齢者福祉事業に取り組んでおります。
まさに創業以来お客様に育てられ、お客様と共に歩んで参りました。サービス業は特に人財力が企業力に直結すると考え、人財育成に注力して参ります。
会社がつくる商品やサービスにはライフサイクルがあり、導入期、成長期、成熟期、衰退期がありますが、ハイコムグループは、時代を先取りし、社長を先頭に勉強する経営を推進していきます。創造する経営から新しい商品、新しいサービスをお客様にお届けいたします。

社名のハイコム(HICOM)には、
H i g h(高いレベルでの)
C o m m u n i c a t i o n(お客様との関係づくり)
を心からやりとげたい気持ちを込めています。

私たちのスローガンは「前向き指向、常に一歩前進」です。
これからの私たちは、経営理念と行動指針にも掲げています、顧客第一の社風を創造しチャレンジすると共に新たなビジネスを開拓し、社会に貢献いたします。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

ハイコムグループ
株式会社ハイコム、セイワシステム株式会社、ハイコムウォーター株式会社、株式会社産交ミック、ハイコムライフクリエート株式会社

代表取締役
甲斐 達也

経営方針

私たちハイコムグループは、人材こそが企業の命であると考えます。だからこそ人材採用と育成には徹底的にこだわっています。

ハイコムグループの行う全ての事業が、直接お客様と接することのできるサービス業です。お叱りをいただくこともありますが、「お客様の喜び(お客様満足)」をダイレクトに感じることができる、それが仕事をする上での私たちの喜びであり明日への活力です。

お客様サービスのレベルに”ここまでで良い”という到達点はないと考えます。刻々と変化する社会情勢の中で、お客様に必要とされる最高のサービスは何なのか全員で追求し、チャレンジし続ける組織でありたいと思います。

経営理念

私たちは、タイムリーに顧客の声に耳を傾け、理解し、創造し、ニーズを先取りすることで、顧客と長期的な信頼関係を築きます。
私たちは、法令を遵守し、顧客に最高のサービスを提供すべく全社を挙げて計画を立て、目標を設定し、継続的な改良に取り組みます。
私たちは、変化の速さをチャンスと捉え、世界中の優れた能力を活用し、新たなビジネスを開拓します。
私たちは、長期に亘って会社に価値をもたらす事業を展開すると共に、社会問題に取り組み社会に貢献し、地域との共生を図ります。
50年後も生き残る事業を目指して
当社で扱う商品は全て、社会の中で50年後も不変のものです。決して時代の流れに逆らうことなく、常に最先端の情報収集を行い事業戦略を構築し、新たなビジネスを開拓します。
これが当社の戦略であり、成長ビジョンです。

経営計画発表会(動画)

経営計画発表会にて代表取締役社長の甲斐達也よりプレゼンを行った際の動画。

コーポレートマークについて

コーポレートマークには、社名の根源【High(高いレベルでの)Communication(お客様との関係づくり)】の意味がこめられています。コーポレートカラーは、情熱の赤(Passion Red)と、信頼の青(Trust Blue)。お客様との密接な関係を意味する曲線イメージ「H」の曲線部は手を取り合う「握手」を意味し、お客様第一の精神を表します。
安定性と成長性を意味する全体イメージ2本の足でしっかりと立つ企業としての「安定性」、右上がりに拡大していく「成長性」を表します。

社会貢献

ハイコムは、経営理念に「社会貢献、地域との共生」を掲げております。日々の仕事を進めていく中で、お客様と直接接し、地域に深く根ざしたものとなっております。お客様からの支持をいただいているからこそ、会社が成長しているのです。だからこそ、ハイコムは地域を愛し、社会に対して貢献したいと考えます。

平成28年度熊本地震 支援活動(1)

ハイコムウォーター支援活動 地震発生の翌日より、各自治体の災害対策本部と連携し自主的支援および要請に基づき救援物資として、被災地の避難所や小学校、中学校、公民館、被災企業など、計250ヶ所へ支援活動を行いました。

ウォーターサーバー43台
12ℓボトル4,200本(500mℓペットボトル 約10万本相当)

平成28年度熊本地震 支援活動(2)

ボランティア活動 社員の自主的活動として、ボランティアチームを結成し、南阿蘇村、菊陽町、益城町の3ヶ所にて、約50名が参加いたしました。

熊本復興イベントを南阿蘇村で開催

2016年4月に発生した熊本地震の被害を受けた南阿蘇村の復興支援をテーマに、熊本県内にお住いのプレミアムウォーターユーザーならびに一般公募にてご参加いただいた皆様からの参加費を南阿蘇村へ寄付するチャリティーイベントをハイコムウォーター南阿蘇村工場にて開催いたしました。

「くまもと農人プロジェクト」に参加

西原村農家のボランティアに参加し、からいも畑でのからいも収穫作業に社員16名が参加いたしました。
主催/熊本県
協力/西原村百笑応援団
企画運営/(株)熊日広告社・(株)熊本県民テレビ・(株)KKTエンタープライズ

ハイコムウォーター南阿蘇村工場にて工場見学

南阿蘇西小学校の3年生25名の生徒さんが、ハイコムウォーター南阿蘇村工場に見学にいらっしゃいました。工場見学に加え、工場長との質疑応答など約1時間、南阿蘇の天然水について勉強していただきました。

木山中学職場体験

ハイコム本社、ならびに、ソフトバンクショップ光の森北郵便局前にて、木山中学校2年生男子生徒2名の職場体験学習を行いました。
本社では、社長訓示、副社長、常務との座談会はじめ、総務経理の学習を行いました。
また、ソフトバンクショップでは、社員同様に、実際に売り場に立って、接客対応や実際にipadを使った業務まで、幅広く学習していただきました。最後に卒業式も行い、社長より賞状とソフトバンクのユニフォームの贈呈を行いました。